ワークショップ8 R
教学IR実践ブラッシュアップ ~より洗練された医学教育IRに向けて~
日  時  2017年4月23日(日) 9:00~13:00(4時間)
会  場  1号館 5階 会議室
企  画  恒川幸司(MEDC)、荒井貞夫(東京医科大学)、中村真理子(東京慈恵会医科大学)、岡田聡志(千葉大学)
対  象  IRを担当している、またはIRに興味のある教職員  
定  員  40名 増員しました
概 要
分野別認証評価の受審を契機として、各大学ではIR (Institutional Research) 部門が設立されてきており、データを基にした教育改善が行われる機運が高まっている。しかしながら、教学IR部門は情報管 理や倫理的課題を有する性質上、『IR組織の立ち上げ~リサーチクエスチョンの計画立案~データの入手~入手したデータの解析』という全容が公になることは少ない。そのために、各段階での方略が本当 に適切かどうかを外部の方々と検証する機会がほとんどない。そこで、医学教育IR部門の立ち上げやIRの実践に関与している方が集まって、それぞれの取り組みをピアレビューによりブラッシュアップする ことで、各大学の医学教育IR部門の業務改善を図るとともに、有用な情報の共有をおこないたい。
<< ワークショップ7へ   ワークショップ9へ >>
ページ上へもどる