ワークショップ7 TL
明日からできる、アクティブ・ラーニング
~さまざまなアクティブ・ラーニング・モデルを共有する~ 
日  時  2017年4月22日(土) 13:00~17:00(4時間)
会  場   
企  画  日本医学教育学会 卒前教育委員会(泉 美貴、神代龍吉、青木昭子、阿部幸恵、小田康友、小林直人、鯉淵典之、辻 美隆、中島 昭、中村真理子、長谷川仁志、廣井直樹、三木洋一郎)
対  象  授業でアクティブ・ラーニングを取り入れたい、盛んにしたいと願っておられるすべての教育者
定  員  40名 増員しました
概 要
本ワークショップでは、参加者がアクティブ・ラーニングのイロハに始まる入門者編~上級者編までの内容を、その場で理解し、“明日からできる”よう企画しました。 昨今の医学教育ではアクティブ・ラーニングの必要性は論を俟ちませんが、何から第一歩踏み出すべきかわからない教育者は少なくないと思います。更には、TBLを始め とした流行のアクティブ・ラーニングを取り入れたいもののノウハウが分からないという教育者や、すでに取り入れているもののより多彩にする方策に悩んでおられる教 育者などにとっても有用です。ワークショップでは、“明日からでも活用できるアクティブ・ラーニング”の入門編~上級者編まで様々なレベルのモデルを紹介しますので、 各大学にお帰りになった後、明日からでも始めていただけます。もちろん、アクティブ・ラーニングの理論やコツについても触れます。このワークショップがアクティブ・ ラーニングの普及の一助となることを期待しています。
<< ワークショップ6へ   ワークショップ8へ >>
ページ上へもどる