ワークショップ4 A
分野別認証 自己点検評価書の考え方・書き方
日  時  2017年 4月22日(土)13:00〜17:00(4時間)
会  場   
企  画  高木 康(昭和大学)、福島 統(東京慈恵会医科大学)
対  象  医学部分野別認証を希望している医学部・医科大学の自己点検評価書を記載する教員あるいは事務担当者  
定  員  20名
概 要
日本医学教育評価機構(JACME)による分野別認証が始まり、すでに10数校が受審している。この際に重要なのが自己点検評価書である。この自己点検評価書は医学部・医科大学のディプローマポリシー、カリキュラムポリシー、アドミッションポリシーと密接に関連して、自己評価して記載する必要がある。そして、この自己点検評価書に基づき、自校の現状を把握して、改善案を考察し、将来像を展望する。今回のワークショップでは自己点検評価書の意義について、全体像を把握した後、各グループに分かれてすでに提出され、公開されている自己点検評価書を基に、9領域のなかから特に重要と考える数領域を選抜して、考え方・書き方をグループワークする。
<< ワークショップ3へ  ワークショップ5へ >>
>ページ上へもどる>