ホーム > アソシエイト・フェローシップのご案内
アソシエイト・フェローシップのご案内
岐阜大学医学教育開発研究センター(MEDC)は、文部科学省に医学教育全国共同利用拠点として認可され医療教育の発展に日々尽力しております。「医学教育セミナーとワークショップ」は60回を数え、のべ6000人の全国の皆様とともに医療教育の旅を続けてまいりました。これまでのご参加に厚く御礼申し上げます。
そして、医療者教育者としての継続的ステップアップを支援するため、二つの新たな認定制度、MEDCアソシエイト制度とMEDCフェローシッププログラムをご用意いたしました。
 
MEDCアソシエイト/フェロー リーフレット  >> ダウンロード(PDF)

アソシエイト制度とフェローシッププログラムに関してご関心のある方は、こちらをご覧ください。

MEDCフェローシッププログラム参加者募集
フェローシッププログラム参加者を募集いたします。今年度の募集期間は以下の通りです。
   メドギフト・モジュール1:平成29年3月1日(水)〜31日(金)まで  締め切りました!
   メドギフト・モジュール2:平成29年9月1日(金)〜30日(土)まで
   メドギフト・モジュール3:平成29年12月1日(金)〜25日(月)まで
ご希望の方は、こちらのフォームをダウンロードして medc@gifu-u.ac.jp までお送りください。
MEDCアソシエイト認定用単位取得状況の確認手順
これまでに医学教育セミナーとワークショップにご参加いただいており、MEDC受講者登録がお済みの方で、アソシエイトに必要な取得単位数をご確認したい場合はこちらをご覧ください。なお、セミナーとワークショップの単位認定は、医学教育全国共同利用拠点として認可されてより以降の開催回(35回以降)に遅刻・早退なく出席した場合に限っておりますので、ご了承ください。
MEDCアソシエイト、およびフェロー認定申請
アソシエイト制度とフェローシッププログラムにおいて、必要単位を取得された方で、認定をご希望される方は、こちらのフォームをダウンロードして medc@gifu-u.ac.jp までお送りください。取得単位数については、申請前に一度ご確認ください。
MEDCフェローシップ参加の方へ  >> こちら
メドギフト参加者向けのログイン入口です。
MEDCアソシエイト/フェロー FAQ  >> こちら
ページ上へもどる