ホーム > 大学院・研究
大学院・研究
医学教育学大学院のご紹介
これからの医学・医療を担う人材養成のために,次世代の医学教育指導者を育成することが時代の要請となっています。医学教育学は,医学・医療教育を行うための理論やスキルを習得し,そこにある多様な課題を究明し,効果的な教育法を研究・開発する学問領域です。
本大学院は医学教育学を究明するために,平成20年度より開設されました。
大学院リーフレット

本大学院の目指すもの
本課程の修了者は,医学教育学の専門家として
   1) 教員・医師・学生等を指導する能力を有し,
   2) 教育・研修システムを構築・改善し,
   3) それらに関する研究を遂行できること
を目標とします。

研究テーマ
次のようなテーマについて理論・スキルの修得や,研究・開発を行います。
  コミュニケーション教育
  問題基盤型学習 (Problem Based Learning)
  Professionalism教育
  シミュレーション医学教育
  地域基盤型医学教育
  臨床医学教育・指導法
  カリキュラム開発
  学生評価法

国際共同研究
模擬患者養成、学生の情動指数、医師の生涯教育などに関する開発・研究を、次の大学の教育・研究者と共同で行っています。
  グラスゴー大学、アバディーン大学(英国)
  ジョンスホプキンス大学、サンディエゴ大学(米国) ほか
平成21年度からグラスゴー大学と大学院交流協定を締結し、岐阜大学大学院在籍中にグラスゴー大学医学教育学修士課程を履習することが可能になりました。

募集要項
医学・医療教育機関の教員,教育病院の臨床指導者,またそれらを目指す方などを主な対象としています。
  募集人数:若干名
  出願資格:
     1) 医学,歯学,または,修業年限6年の獣医学,薬学を卒業
     2) 上記と同等かそれ以上の学力・研究歴があり,24歳に達したもの
  出願期間:毎年9月上旬と1月上旬に募集します。
  試験科目:外国語試験,学力・面接試験
  その他の情報はこちらから

関連サイト
岐阜大学大学院医学系研究科/医学部


ページ上へもどる