電子ジャーナル利用上の注意

【電子ジャーナル利用規約遵守について】

     電子ジャーナル利用規約は、各提供元(出版社等)によってそれぞれ設定されています。
    概ね以下の事項は共通して禁止されていますので行わないでください。

  1. 短時間に大量の論文(ファイル)を一括または連続してシステマティックにダウンロードすること。


  2. ダウンロードした論文を個人の学術研究および学習以外の目的で使用すること。


  3. ダウンロードした論文を複製したり第三者へ再配布すること。


  4.  特に「スパイダー」、「クローラー」等々、専用ソフトウェアによる自動ダウンロードは絶対に行わないでください。

     利用規約違反等の不正利用があれば岐阜大学全体にペナルティ(利用停止措置)が科せられることになります。また、出版社側から損害賠償の請求や訴訟を起こされる場合もあります。
    等の検索エンジンにて「電子ジャーナル 警告 不正利用 大量 ダウンロード」などの単語で検索しますと他大学でのアナウンス及び事例等をご確認いただくことができます)

Top page | 前の画面へ戻る 岐阜大学図書館