ネットワーク環境


インターネットの利用について

 岐阜大学サテライトキャンパスに整備されているネットワークは、岐阜大学柳戸キャンパス内に整備されたキャンパス情報ネットワークと同様に、学生・教職員やサテライトキャンパス利用者の教育・研究やコミュニケーションを円滑に行うためのものです。

ネットワーク環境の概要

 岐阜大学サテライトキャンパスでは平成28年10月7日(金)から、従来のOpenLANに加え、eduroamが使用できるようなネットワーク環境の整備を図りました。

 さらに、平成29年1月7日(土)から研究会や式典、学会などの参加者の利便性を高めるため、Wi-Fi(公衆無線LAN)をご利用していただけるようになりました。

OpenLAN、eduroamについて

 OpenLANは、岐阜大学教職員(一部非常勤講師も含みます)が岐阜大学から発行されたIDとパスワードで接続することができます。

 eduroamは、岐阜大学の常勤教職員を含む、国内及び国際参加機関の教員等が国立情報学研究所(NII)から発行されたIDとパスワードを使って接続することができます。

学会や研究会等でOpenLAN利用のご希望

 岐阜大学サテライトキャンパスで開催される学会や研究会等でご参加の岐阜大学教職員以外の方でOpenLANの利用をご希望の場合は、臨時的にIDを発行します。

 臨時IDの発行は、当日のご利用希望には対応できませんので、利用の一週間以上前に学会事務局等を通じて、岐阜大学総合情報メディアセンターにご相談ください。

岐阜大学総合情報メディアセンター
Tel:058-293-2041 Fax:058-293-2044
メール:imc-help@gifu-u.ac.jp
(e-mail送信の際は@を半角に変換してください)

岐阜大学サテライトキャンパス内のWi-Fi(公衆無線LAN)

利用の仕方 無料でご利用いただけますがメールアドレスの登録が必要です。
(1)Wi-Fiに接続できる機器等からWi-Fiのネットワーク名の
「GUsatellite_Wi-Fi」を選択
(2)注意事項および利用規約に「同意する」をクリック
(3)メールアドレスを入力し、「接続」をクリック
(4)無線LANに接続されます
接続の制限時間 180分×3回/日
※制限時間を超えたり場所を移動した場合は、再接続してください。場所を移動した場合も1回にカウントされます。
利用におけるマナーと注意点  岐阜大学サテライトキャンパス内のWi-Fiは、利用者の利便性を高める観点から暗号化を行っていません。
 Wi-Fiについて正しい知識をお持ちになり、利用者の責任において以下をご留意頂きご利用くださるようお願いします。
 マナーと注意点
 1.フリースポットであり暗号化を行っていないため、ID・
    パスワード・クレジットカード番号等の個人情報や機密情
    報の入力や送受信はしないでください。
 2.匿名掲示板への中傷的な書き込み、メールの不正な発信、
    不正アクセス、ファイル交換ソフトの利用を禁止します。
 3.当施設のWi-Fi利用によって生じた損害や第三者に及ぼし
    た損害賠償等について当施設は責任を負いません。

 ⇒ Wi-Fi(無線LAN)の利用について
「Wi-Fi(無線LAN)の安全な利用について」(総務省『国民のための情報セキュリティサイト』HP)
「無線LANの安全な利用」(総務省『国民のための情報セキュリティサイト』HP)
災害発生時の利用  災害発生時には災害時モードとなり、メールアドレスを登録することなく利用できます。
 ⇒ DoSPOT災害時モードについて