トップページ   研究概要 メンバー  研究業績
 

岐阜大学 応用生物科学部
生産環境科学課程
応用植物科学コース
植物遺伝育種学研究室
〒501-1193
岐阜県岐阜市柳戸1番1
TEL: (058) 230-1111(代表)


   
 岐阜大学植物遺伝育種学研究室は、1950年に創設された伝統ある研究室です。平成22年4月1日より山根が着任し、あらたなスタートをきりました。
 植物の持てる力を知り、その力を最大限に発揮する植物開発を目指しています。また、当研究室では、ワサビをはじめとした
さまざまな栽培・野生種の系統保存をしており、植物遺伝資源の保全にも取り組んでいます。

  お問い合わせ   ワサビ属植物系統保存  イベント・研究風景   
  (*を@に)

交通アクセスはこちら 


   
 

出版物ほか
  
子供の科学
  

BIOSTORY」 富士山とわさび 
new 
  

◎JP PRESS 取材記事  
「ワサビ属ワサビ」に危機が迫る
  

「栽培植物の自然史U」

  
 北海道大学出版会より出版

◎日本列島の三万五千年
 「人と自然の環境史(全6巻)」

        湯本貴和編
 第1巻 環境史とはなにか
 ワサビ−ふるさとの味をおもう
 (山根 京子)
  
 全国の書店にて販売中

「日本食品保蔵科学会誌」
 
総説が掲載されました
 
 ワサビについて、歴史から生産、
 保全まで、幅広いトピックを
 
とりあげています。

・身近な野菜・果物〜その起源から
 生産・消費まで(12)ワサビ(T)
 /山根京子, 日本食品保蔵科学会誌 
 36:189-196. (2010)

・身近な野菜・果物〜その起源から
 生産・消費まで(12)ワサビ(U)
 /山根京子, 日本食品保蔵科学会誌 
 36:243-247. (2010)

       
Copyright© 2010 ●●●Gifu University, Plant Breeding and Geneics Laboratory(YAMANE Lab.)●●● All Rights Reserved.