One World-One Health- One Medicine 動物と人のがん克服を目指す

◎2015年12月~
がん予防プロジェクトの計画変更のお知らせと試験への参加登録について詳細をご覧いただき、ご協力をお願いします。

2015年8月~

がん予防プロジェクトに参加するゴールデンレトリバーの飼主様募集中!

《 参加要件等:5-6歳齢、性別不問、室内飼育の健康な犬、試験はホームドクターの病院で実施、フードは無料提供 》
→ 応募フォームに記載して、比較がんセンターまで送信ください。200頭が充足されるまで募集します。
» 応募フォーム
※文字化けする場合はこちらをクリック。

腫瘍のデータベース

平成25年度岐阜県犬腫瘍発生状況調査
・回収状況(2014年7月10日現在)
» 犬腫瘍届出の動物病院回収状況 
    38/126(30.2%)←目標50%
» 犬狂注登録の市町村回収状況
    31/41(73.8%)
» 犬腫瘍届出件数
    857件

ご挨拶

岐阜大学比較がんセンターは2010年4月に設置されました。本センターは、動物とヒトのがんの克服を目指す教育研究を行うわが国で最初のセンターです。従来の大学の学部や大学院の壁を取り払い、お互いを切磋琢磨して、がんの克服に向かって前進します。教育の大切さと研究の面白さを体験できる場としたいと思います。

さらに

ニュースとイベント

NEWS 平成25年度岐阜県犬腫瘍登録データが日本獣医師会雑誌に掲載されました。 » 詳細
NEWS 比較がんセンター成果報告書(2010〜2015年度)を発行しました。 » 詳細
NEWS 第12回日本獣医内科学アカデミーにて、岐阜大学連合獣医学研究科院生 平島一輝および附属動物病院腫瘍科常勤獣医師 高橋舞子は、JCVIMアワードを受賞しました。
◆ 研究アワード
  平島 一輝 (岐阜大学連合獣医学研究科)
  「犬腫瘍における血漿中microRNA-214およびmicroRNA-126発現量の検索」
◆ 症例検討アワード
  高橋 舞子 (岐阜大学附属動物病院)
  「肺に腫瘤性病変を形成したMycobacterium avium subsp. hominissuis感染症の猫の一例」
NEWS NHK Eテレの「動物の医者が知っていて、人間の医者が知らないこと」(バーバラ・ナターソン=ホロウィッツ)のTED講義を紹介します。
» NHK スーパープレゼンテーション ホームページ
EVENT 2015年11月12日(水)
第9回比較腫瘍学シンポジウムの抄録集を掲載します。 » 詳細
NEWS 丸尾センター長、FMわっち 78.5 アフターヌーンアワーに出演し、比較がんセンターの活動について紹介しました(写真はパーソナリティー 浅井彰子さんとのツウショット)。

NEWS 平島一輝 院生(獣医分子病態学研究室)は、比較がんセンター客員研究員加藤宝光先生(コロラド州立大学)を訪問し、多くの先生方との面談および学術セミナーで発表しました(October 2015)
 
NEWS 平島一輝 院生(獣医分子病態学研究室)は、Kent先生(カリフォルニア州立大学デイビス校)を訪問し、放射線腫瘍科の診療、多くの先生方との面談およびラウンドミーティングに参加しました(October 2015)
NEWS 平島一輝 院生(獣医分子病態学研究室)らは、アメリカ獣医がん学会にて「miR-214 Promotes Apoptosis in Canine Hemangiosarcoma by Targeting COP1-p53 Axis » 抄録」を口頭発表しました(October 17,2015: VCS Annual Conference, Tysons, Virginia)。

EVENT 2015年10月31日(土)
第9回比較腫瘍学シンポジウムが開催されます【市民の方も参加できます】。 » 詳細
EVENT 2015年9月25日(金)
第14回比較腫瘍学セミナーが開催されます。 » 詳細
EVENT 2015年8月19日(水)
岐阜大学学長記者会見で、比較がんセンター主導の「家庭犬のがん予防プロジェクト」についてプレスリリースした。 » 詳細
NEWS がん予防試験への協力をゴールデンレトリバーの飼主様にお願いする。
EVENT 2015年6月9日(火)
第13回比較腫瘍学セミナーが開催されます。 » 詳細
EVENT 2015年3月14日(土)
第3回ファイトケミカル研究会にて、丸尾幸嗣センター長「家庭犬を用いるがん予防研究とファイトケミカル」について講演 » 詳細
EVENT 2015年3月14日(土)
第8回比較腫瘍学シンポジウムが開催されました【市民の方も参加できます】。 » 詳細
NEWS 岐阜健康長寿・創薬推進機構の第1回医薬獣連携研究会において、比較がんセンターより以下の発表を行いました。
・医学と獣医学連携の最新トピックスーZoobiquityー 丸尾幸嗣(比較がんセンター長)
・比較腫瘍学を利用したmicroRNAの治療応用 森 崇(比較がんセンター臨床研究部門長)
NEWS 2014年12月7日(日)
丸尾幸嗣センター長、 第4回アジア獣医外科学会 パネルディスカッション"Postgraduate Education on Veterinary Surgery in Asia"(大阪)にて「About the Japanese College of Veterinary Surgeons」について講演
EVENT 2014年11月7日(金)
第12回比較腫瘍学セミナーが開催されました。 » 詳細
NEWS 丸尾幸嗣センター長、麻布大学大学院特別講義にて、「基礎研究と臨床腫瘍学」について講演 (2014年10月16日、相模原)
NEWS 平島一輝 院生(獣医分子病態学研究室)は、比較がんセンター客員研究員加藤宝光先生(コロラド州立大学)を訪問し、多くの先生方との面談および学術セミナーで発表しました(October 2014)
平島一輝 院生(獣医分子病態学研究室)は、比較がんセンター客員研究員加藤宝光先生(コロラド州立大学)を訪問し、多くの先生方との面談および学術セミナーで発表しました(October 2014) 平島一輝 院生(獣医分子病態学研究室)は、比較がんセンター客員研究員加藤宝光先生(コロラド州立大学)を訪問し、多くの先生方との面談および学術セミナーで発表しました(October 2014)
NEWS 平島一輝 院生(獣医分子病態学研究室)らは、アメリカ獣医がん学会にて「Identification of Novel Anti-tumor MicroRNA for Canine Hemangiosarcoma」を口頭発表しました(October 11,2014: VCS Annual Conference, St.Louis)。
NEWS 2014年9月10日(水)
丸尾幸嗣センター長、第157回日本獣医学会学術集会シンポジウム(札幌)にて 「山極・市川のタール癌から100年:比較腫瘍学の歩みと目指すもの」について講演
EVENT 2014年7月27日(日)
第11回比較腫瘍学セミナーが開催されました。 » 詳細
NEWS 丸尾幸嗣センター長、新潟県獣医師会小動物臨床部会講習会にて「伴侶動物がん臨床の現状と目指すもの」について講演(2014年6月22日、新潟) 
NEWS 平成26年度岐阜大学活性化経費(研究:研究グループ形成支援)「医薬農獣融合によるがん化学予防実用化への挑戦 ===家庭犬臨床介入試験によるエビデンスの検証===」に採択されました(研究代表者 丸尾幸嗣センター長)。
NEWS わが国初の犬腫瘍登録制度である「平成25年度岐阜県犬腫瘍登録」の届出の期限を延長しました
(2014年7月31日まで)。
併せて、岐阜県42市町村への「平成25年度狂犬病予防注射登録」の調査アンケートの期限も延期しました(2014年7月31日まで)。
NEWS 平成25年度「岐阜県犬腫瘍登録」の届出を5月末で締め切ります。
岐阜県獣医師会開業部会の先生方にはご協力頂き、ありがとうございました。
引き続き平成26年度も継続いたしますので、よろしくお願いいたします。
EVENT 2014年3月4日(火)
第10回比較腫瘍学セミナーが開催されます。 » 詳細
NEWS 丸尾幸嗣センター長、”犬がん対策「岐阜モデル」の構築とその目指すもの”、日本獣医師会雑誌(意見欄)に掲載(66巻11号770-772頁2013年) » 詳細
NEWS 森 崇准教授(比較がんセンター臨床研究部門長)、第6回岐阜大学先端創薬医療シンポジウムにて「犬口腔内メラノーマに対するmiR-205による治療の試みと比較腫瘍学」について講演(平成25年11月29日)
岐阜大学RNA創薬研究会 合同シンポジウム ~miRNAによる臨床試験を目指して~
NEWS 森 崇准教授(比較がんセンター臨床研究部門長)、「研究室から大学はいま」に掲載
(岐阜新聞 平成25年11月19日朝刊から転載) » 詳細
EVENT 2014年3月8日(土)
第7回比較腫瘍学シンポジウムが開催されます。 【市民の方も参加できます】 » 詳細
NEWS 監訳書「動物病院のためのがん化学療法実践マニュアル」
(丸尾幸嗣 監訳、インターズー、2013年9月)発刊 » 詳細
EVENT 2013年10月29日(火)
第9回比較腫瘍学セミナー » 詳細
NEWS 2013年6月17日(月)
客員研究員加藤宝光先生との共同研究の成果が、論文発表されました(Radiation Research 180, 2013)。 » 詳細
NEWS 2013年5月17日(金)
【新聞報道】「岐阜大、皮膚がん増殖抑制 ーメラノーマRNA、新薬開発に道ー」、
犬口腔内メラノーマに対するマイクロRNA-205の臨床試験が、世界に先駆けて岐阜大学応用生物科学部附属動物病院/比較がんセンターで開始する。
岐阜新聞(平成25年5月17日掲載) » 詳細
NEWS 2013年4月20日(土)
【新聞報道】「がん治療の成果発表 岐阜大で比較腫瘍学シンポ」 、
附属比較がんセンターシンポジウム開催、
岐阜新聞(平成25年4月20日掲載) » 詳細
NEWS 2013年4月13日(土)
【新聞報道】「犬の腫瘍、予防への連携 岐阜大、県獣医師会が 登録制度」、
丸尾幸嗣教授(共同獣医学科、比較がんセンター長)、
岐阜新 聞(平成25年4月13日掲載) » 詳細
NEWS 2013年4月5日(金)
書籍「犬と猫の臨床腫瘍学」(丸尾幸嗣、森 崇、酒井洋樹 編、インターズー、2013.4)発刊 » 詳細
EVENT 2013年3月17日(日)
第6回比較腫瘍学シンポジウムが開催されます。 » 詳細
EVENT 2012年12月20日(木)
第8回比較腫瘍学セミナー » 詳細
EVENT 2012年11月24日(土)
第7回比較腫瘍学特別セミナー『軟部外科』が開催されます。 » 詳細
NEWS 2012年9月19日(水)
山田雅人先生(北名古屋どうぶつ病院)が客員研究員として参画します。
NEWS 2012年8月21日(火)− 24日(金)
米国における比較腫瘍学の状況視察と意見交換のため、NCIのDr. Khanna、
パデュー大学のDr. Knapp、Dr. Watersを訪問しました。
NEWS 2012年6月4日(月)
リンクにGerald P. Murphy Cancer Foundation http://www.gpmcf.org/index.html を加えました。
NEWS 2012年5月15日(火)
コロラド州立大学獣医生命科学部の新旧学部長およびAnimal Cancer Center のセンター長Dr. Page
他一行11名が岐阜大学を表敬訪問しました。セミナー、動物病院の見学等を行い、交流を深めました。
EVENT 2012年3月30日(金)
第5回比較腫瘍学シンポジウム(3月11日開催)の報告
多数の参加者をお迎えして、活発な議論が行われました。
NEWS 2012年3月1日(木)-3日(土)
パリで開催された第2回世界獣医がん学会に参加してきました。
犬の口腔内メラノーマの多施設間回顧的研究について、ポスター共同発表しました。
 
EVENT 2012年3月11日(日)
第5回比較腫瘍学シンポジウムが開催されます。 » 詳細
EVENT 日本顕微鏡学会バイオメディカルニューマイクロスコープ分科会
2012年3月6日(火) 帝京大学 板橋キャンパスで開催されます。 » 詳細
EVENT 食とがんの予防研究会の予定
2011年11月19日(土)14時30分より:「食とがんの予防」講演会を開催します。 » 詳細
EVENT 第1回サンダーライト療法研究会開催のお知らせ
2011年11月18日(金)14時より岐阜大学で開催します。 » 詳細
NEWS 2011年10月21日(金)
コロラド州立大学の加藤宝光先生が客員研究員として参画します。
EVENT 比較腫瘍学セミナーの予定
・ 2011年10月8日(土)14時より:第6回比較腫瘍学特別セミナーを開催しました。 » 詳細
・ 2011年7月6日(水)17時より
・ 2011年5月26日(木)17時より
・ 2011年1月21日(金)17時より
・ 2010年12月16日(木)17時より
・ 2010年11月9日(火)19時より
NEWS 2011年8月11日(木)
本センター丸尾、伊藤、村上はカリフォルニア州立大学デービス校を訪問し、Dr. Kentの案内で
放射線治療の診療現場を見学した。

NEWS 2011年8月8日(月)9日(火)
本センター丸尾、伊藤はコロラド州立大学(2010年岐阜大学との間で大学間協定締結)を訪問し、
お互いの情報交換と、今後の交流について話し合った。
面談者は、Dr. Page (Director of Animal Cancer Center)、Dr. Hendrickson (Director of Veterinary Teaching Hospital)、Dr. Hanneman (Director, Center for Environmental Medicine)、Dr. Thamm (Animal Cancer Center)、Dr. Kato (Center for Environmental Medicine)、Dr. Yoshikawa (PhD student, 岐阜大学卒)、それからコロラド州立大学獣医学・生物医学部国際交流担当のMr.Matsuuraであった。
EVENT 2011年3月20日(日)
第4回比較腫瘍学シンポジウムが開催されました。 » 詳細
NEWS 2011年2月11日(金)
平成22年度日本獣医師会獣医学術学会年次大会にて
シンポジウム「がん臨床の最新トピックス」の企画と講演を行う。
NEWS 2010年11月5日(金)、6日(土)
岐阜大学フェアにて比較がんセンターをパネル紹介

一覧を見る

アクセス

JR/名鉄「岐阜駅」から大学まで約7km。
朝の通学は「岐阜駅」からの直行バス(岐大ライナー)が便利です。
7:30~8:30までは直行バスが7~10分間隔で運行。
快速や普通を加えると5分間隔で運行しています。